ハウスオブラビットの意思表示…2

先日、意思表示させていただきました事柄について、詳しく私たちの思いをお伝えさせていただきます。

 

****************************************

 

●グルーミングをご利用いただくお客様●

≫ご来店時は必ずうさぎはキャリーにお入れいただきお連れください。

 

 

最近、車から抱っこしたまま来店される方が増えています。

店内で事故があれば、他のお客様が大変心配なされます。

また、トートのような簡単なバックにうさぎを入れてくるお客様がおります。

本当に危険ですので、ハウスオブラビットとしては容認しかねます。

 

****************************************

 

先日、ブログに書かせていただいたハウスオブラビットとしての意思表示です。

これは、グルーミングにご来店のお客様だけではなく、お買い物のお客様でもいらっしゃいます。

他店さんではこのようなお客様に注意を促さないのでしょうか?

お客様だからお伝えしずらいという思いはありました。

でも、お客様だから何をしても良いというわけではないと思うのです。

同じうさぎ好きの方ともお会いする店内でのマナーもあると思います。

 

お客様が気に障らないように「危ないですよ!」と注意をしていますが、

「うちの子は大丈夫なんです」とレジにまでうさぎをそのまま乗せたりする飼い主さんもいらっしゃいます。

お客様のうさぎですから、私たちが口を出すことじゃないのは重々わかっておりますが、ならば、このお店ではなく、他所でやってほしいです。

 

周りのお客様は、

「抱っこできるんですか〜!!!すごいですね〜」や「かわいいですね♥」とお声をかけていらっしゃいますが、本当にかわいいと思うのでしたら、同じうさぎを大切に扱うものとして「危ないですよ!」スタッフ同様、お声をかけてくださるとありがたいです。

 

抱っこしながら店内でお買い物しながら、当ショップのうさぎ達に近づけてもらっては困ります。

このような当たり前の常識ではありますが「意思表示」としてお伝えしなければならないことが残念でなりません。

ショップの入口に、ご入店前の注意として貼らせていただいています。

 

※キャリーに入れると眼振を起こしたり、介護中(体の変形による)でどうしてもキャリー等に入れて来れない方もいらっしゃいます。

こちらに関しましては温かい目で見守っていただけるとありがたいです。

 

 

 

ハウスオブラビットの意思表示

 

ハウスオブラビットの意思表示

 

●グルーミングをご利用いただくお客様●

 

≫ご来店時は必ずうさぎはキャリーにお入れいただきお連れください。

最近、車から抱っこしたまま来店される方が増えています。

店内で事故があれば、他のお客様が大変心配なされます。

また、トートのような簡単なバックにうさぎを入れてくるお客様がおります。

本当に危険ですので、ハウスオブラビットとしては容認しかねます。

 

≫キャリー内はシーツやタオル等、網を敷いてください。

おしっこで足の裏がびしょびしょになっているうさぎをよく見かけます。

シーツを敷く場合、押さえるものをご使用ください。(掘ってしまいます)

キャリーからおしっこが漏れていることもございます。

タオルや網等のないキャリーでは、施術後に我慢していたおしっこをした際、足の裏やお尻におしっこが付着してしまいます。

 

≫キャリーは清潔なものを使用してください。

とても掃除しているとは思えないくらい汚れているキャリーの中にうさぎを入れて来店される方がいます。

 

≫くしゃみ、鼻水、ダニ、皮膚病、感染症の疑いのあるうさぎに対し、施術をお断りさせていただきます。

くしゃみ、鼻水がひどく、見るからに弱っているうさぎを連れてくる方がいます。

グルーミングよりもまずは獣医さんの診断をお願いいたします。

フケが多い場合、「ダニ寄生」を疑い、グルーミングよりもまずは獣医さんでの治療をお願いいたします。

治療後、感染症に関しては完治後のご予約をお願いいたします。

 

≫カートやケージ等でのご来店はご遠慮ください。

店内は広くありません。他のお客様の通行の妨げになりますのでご理解お願いいたします。

 

≫初めてグルーミングの施術を受ける場合、施術中は必ず店内でお待ちください。

うさぎの日頃の状態や食生活等、お聞きしたい場合や、施術の流れをご覧になっていただきたいのでご理解お願いいたします。

 

≫ご予約の時間をお守りください。

ご予約の時間を過ぎてのご来店の際は、次のご予約がある場合その時間限りの施術とさせていただきます。

 

●お買い物でご来店のお客様●

≫うさぎを抱っこしたまま店内に入るのはご遠慮ください。

ショップ入口に「うさぎを抱っこしたままの入店はお断りいたします」の表示をさせていただきます。

何度注意しても抱っこしたまま来られる場合、ご入店をお断りさせていただきます。

(必ずキャリーに入れてのご来店をお願いいたします)

 

≫うさぎに洋服を着せてのご来店はおやめください。

ハウスオブラビット店内では、治療や介護時のケガ防止の為以外のうさぎへの衣服(洋服の付いたハーネス等)の着用はお断りさせていただきます。

 

≫小さなお子様をお連れのお客様へ

他のお客様やうさぎ、施術中のうさぎの迷惑になる「店内を走る」「大きな足音をたてる」「大声で泣き出す」「商品を持って歩く」等の行為が見られましたら速やかに店外への移動をお願いいたします。

また、うさぎのケージ内に手を入れる等で事故がありましても当店は責任を負いかねます。

 

以上、うさぎや他お客様に対してのご配慮とご理解お願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末は!WOOLY農園生ティモシープレゼント♪

 

5月27日(土)、28日(日)限定!

「WOOLY農園の生ティモシープレゼント」

 

※なくなり次第終了とさせていただきます。

※お買物されたお客様にお配りいたします。

※今年は農園にて収穫量が極端に少ないため、販売はありません。

 

秩父の森からの贈り物シリーズ・続々入荷中です♪

 

 

秩父の森からの贈り物シリーズ

2017年度産、続々入荷しています。

 

 

本日は、今季初入荷

マルベリーの葉っぱとブラックベリーの葉っぱ

が、店頭に並びました

 

 

 

 

秩父群長瀞町のハーブ長瀞さんの畑

収穫時期は、私も毎週秩父にハーブたちをお迎えに行きます。

 

 

うさぎに安全・安心なハーブをお届けしたいから

ハーバリストさん達との打ち合わせは欠かせません。

 

 

店頭でよく聞かれます。

「これはウサギ用ですか?」

 

 

動物用食品には

「ヒューマンレベル」と表示されているものありますよね?

あれ、私たち、うさぎ好きにとっては逆ですよね。

ウサギに与えても安心な「ラビットレベル」な食品を

私たちがおすそ分けしていただきたい。

 

 

牧草、ハーブ、ラビットフード…

このような位置づけが私たちの願いです。