ハウスオブラビットの意思表示…2

先日、意思表示させていただきました事柄について、詳しく私たちの思いをお伝えさせていただきます。

 

****************************************

 

●グルーミングをご利用いただくお客様●

≫ご来店時は必ずうさぎはキャリーにお入れいただきお連れください。

 

 

最近、車から抱っこしたまま来店される方が増えています。

店内で事故があれば、他のお客様が大変心配なされます。

また、トートのような簡単なバックにうさぎを入れてくるお客様がおります。

本当に危険ですので、ハウスオブラビットとしては容認しかねます。

 

****************************************

 

先日、ブログに書かせていただいたハウスオブラビットとしての意思表示です。

これは、グルーミングにご来店のお客様だけではなく、お買い物のお客様でもいらっしゃいます。

他店さんではこのようなお客様に注意を促さないのでしょうか?

お客様だからお伝えしずらいという思いはありました。

でも、お客様だから何をしても良いというわけではないと思うのです。

同じうさぎ好きの方ともお会いする店内でのマナーもあると思います。

 

お客様が気に障らないように「危ないですよ!」と注意をしていますが、

「うちの子は大丈夫なんです」とレジにまでうさぎをそのまま乗せたりする飼い主さんもいらっしゃいます。

お客様のうさぎですから、私たちが口を出すことじゃないのは重々わかっておりますが、ならば、このお店ではなく、他所でやってほしいです。

 

周りのお客様は、

「抱っこできるんですか〜!!!すごいですね〜」や「かわいいですね♥」とお声をかけていらっしゃいますが、本当にかわいいと思うのでしたら、同じうさぎを大切に扱うものとして「危ないですよ!」スタッフ同様、お声をかけてくださるとありがたいです。

 

抱っこしながら店内でお買い物しながら、当ショップのうさぎ達に近づけてもらっては困ります。

このような当たり前の常識ではありますが「意思表示」としてお伝えしなければならないことが残念でなりません。

ショップの入口に、ご入店前の注意として貼らせていただいています。

 

※キャリーに入れると眼振を起こしたり、介護中(体の変形による)でどうしてもキャリー等に入れて来れない方もいらっしゃいます。

こちらに関しましては温かい目で見守っていただけるとありがたいです。